代表者 古川 豊

行政書士 古川豊 法務事務所のホームページを閲覧していただきありがとうございます。当事務所では遺言書作成、後見、相続サポートをはじめ、各種許認可申請(農地転用、建設業許可等)、補助金申請サポート、法人設立等、お客様の抱えるお悩みや課題に対して適切な対応を心がけております。また、当事務所では全力サポートを掲げており、時間が許す限りお客様の要望にお応えします。

行政書士 古川 豊は、身近な街の法律家として市民の皆様のお役に立つことを使命としております。

活動エリア

武雄市、鹿島市、嬉野市、大町町、江北町、白石町、太良町、佐賀市、鳥栖市、唐津市、多久市、伊万里市、小城市、神埼市、基山町、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町、有田町、玄海町、有明海沿岸

※県外への出張、提携の行政書士のご紹介も可能です。

最新記事

  • 任意後見制度のご紹介
    あなたも任意後見制度で備えませんか? ■任意後見制度とは? 本人に十分な判断能力があるうちに、将来本人の判断能力が低下した場合に備えて、あらかじめ本人が自分で選んだ人に、自分の生活をはじめ、療養看護や財産に関する事務につ […]
  • 無料相談会のお知らせ
    2022年5月度3回目の無料相談会は、5月24日(火)です。 時間は1日3組限定ですので、朝、昼、夕の都合の良い時間帯でご予約を承っております。 出張(無料)でのご相談も行っております。ご自宅にも伺います。 まずはメール […]
  • 小規模事業者持続化補助金について
    補助金は、国の政策目標に沿った事業を行う事業者に対して交付されます。 補助金は返済する必要はありません。しかし、後払いとなります。 ①小規模事業者持続化補助金  小規模事業者とは? 商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) […]

お気軽にお問い合わせください。050-3137-1122受付時間 9:00-17:00 [メールは24時間]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください

小規模事業者持続化補助金

| 事業概要 | 小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更等に対応するために取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組や、その取組と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

〇補助上限:[通常枠] 50万円
       [賃金引上げ枠] 200万円
       [卒業枠] 200万円
       [後継者支援枠] 200万円
       [創業枠] 200万円
       [インボイス枠] 100万円

〇補 助 率:2/3
(賃金引上げ枠のうち赤字事業者については3/4)

〇対象経費:
機械装置等費
広報費
ウェブサイト関連費
展示会等出展費
(オンラインによる展示会・商談会等を含む)
旅費
開発費
資料購入費
雑役務費
借料
設備処分費
委託・外注費

| 公募期間 |
第8回:2022年6月3日(金)
第9回:2022年9月中旬
第10回:2022年12月上旬
第11回:2023年2月下旬
※事業支援計画書発行の受付締切に注意
MENU
PAGE TOP